本文へスキップ

株式会社アイテックスは㈱市川精機の販売会社です。

TEL. 0428-21-0311

〒198-0022 東京都青梅市藤橋3-9-15

ニーズにお応えします。

株式会社アイテックスは、㈱市川精機の販売会社です。

TOPICS

 
  • 2021年10月4日
    緊急事態宣言の解除の対応について  

    10月1日より全国的に制限が解除されましたが、ワクチン接種後のブレークスルー感染なども起きており、まだ予断を許さない状況が続いて降ります。。
    従って、弊社と致しましては暫らくの間、緊急事態宣言発令中と全く同じ対応を取ってまいります。

    又、職域接種なども進みワクチン接種者が増えてきましたが、弊社としては接種の有無による区別はせず以下のように対応致します。

    ■ 社内に於けるワクチンの接種は各自の意思を尊重し、自己責任において接種の判断をするものとします。  (従って社内の接種状況を公表する事はありません。)
    ■ 来客の皆様に於いてもワクチン接種が来社の条件となることは有りません。
    ■ 接種後も感染のリスクがある為に接種の如何に問わず、消毒・マスクを着用を徹底し3密を回避して頂きます。

    弊社と致しましては最初の緊急事態宣言発令時から一貫して同じ対策を取ってきており、ワクチン接種率が上がって来ても対応に何ら変わることは無く、新型コロナ終息の安全宣言が出されるまでこのままの対策を取り続けます。

    ご不便をお掛けしますが早期終息の為ご理解とご協力をお願い致します。

  • 2021年10月13日
    ブラインド表示器搭載の救急車が東北地方に初導入されました。
              
    この度、白河地方広域市町村圏消防本部は白河消防署表郷と矢吹消防署泉崎中島の2分署に、弊社のブラインド型車両搭載情報板を搭載した救急車が1台ずつ配備された事が、10月8日付けの地元2紙により報じられました。 
    2紙によるとブラインド型表示器を搭載した車両の配備は東北地方初との事で、周囲への情報提供や聴覚障害のある方へのバリアフリー化も特徴として挙げられております。   また、この車両には最新の生体情報モニターなども設置されているとの事で、今後の活躍が期待されるところです。
    (写真は福島民友10月8日付け朝刊より)
     


  • 2021年10月8日
    『ハイウェイテクノフェア2021』に御来場頂き有難うございました。
                     動画はこちらから。 
    2年ぶりに開催された『ハイウェイテクノフェア2021』に参加させて頂き、多くの方々にブースにお立ち寄り頂くことが出来ました。 
    色々な製品をご覧頂き、貴重な多くのご意見をお聞かせ頂く事が出来ました。 大変有難うございました。 今年は感染防止の観点から少人数での対応とさせて頂き、行き届かなかった面も多々有ったかと思いますがどうかご容赦願います。
    また、コロナ禍での開催と言う事で大変なご尽力を頂いた、高速道路調査会を始め多くのスタッフの方々にお礼申をし上げます。
    来年の『ハイウェイテクノフェア2022』が盛大に開催される事を願っております。
     


  • 2021年9月24日
    車載式発炎筒自動投下装置『ハイウェイテクノフェア2021』 に参考出品します。
                             投下の様子はこちらから。
    高速道路の事故や故障の現場に急行する高速隊、管理隊のパトカー。
    現場での発炎筒によるテーパー状の規制帯設置は隊員が手で投げる為、大変重要ですが非常に危険を伴い時間も掛かります。
    車に乗ったままで6本の発煙筒を左右のどちら側からでも自動的に投下し、手動モードでは装填されている6本を自由に投下出来る装置です。
    電子回路がメインのLED関連製品が弊社の主な開発品ですが、この装置は機構部が主体で今迄とは毛色の違う製品となりますが、現場にて初期対応する隊員の命を守ると言う観点から開発され、皆様のご意見を伺いたく参考出品します。
     


  • 2021年9月10日
    『ハイウェイテクノフェア2021』まで1ヶ月を切り、出展製品も決まりました。

    今年は2年ぶり開催で期待も大きく、密を避ける為に少な目の説明員で対応しますが、専門的なご質問などにはオンラインで説明できる体制を取っております。
    ☆マルチカラールーフサイン ★ルーフサインミニ ★フラッシュ機能付 情報板
    ☆車両搭載型情報板400タイプ2枚 ☆車両搭載型情報板400タイプ6枚
    ★車両搭載型情報板160タイプ2枚 ☆ブラインド型車両搭載情報板
    ★ブラインド型車両搭載情報板ライト ☆起立展開型車両搭載情報板
    ★発炎筒車両搭載型自動投下装置(参考出品)    (★印は新製品です。)
    今年の開催は10月6日、7日の2日間で、ブース番号C-24でお待ちしております。



  • 2021年7月13日
    従来より小型の『ルーフサインmini』がリリースされました。

    ルーフサインは高い位置に付くので目立って良いが、車高が高くなり、価格も高く、従ってハードルが高い3高?です。   この度発売された『ルーフサインmini』には昨年開発された、単色高輝度の240mm□薄型LED基板を4枚使用し、警光灯も背の低い独自のものと組合せて高さを175mm低くし、重量も22.7kgと約半分にする事に成功しました。 (当社製品比)   この 3高を解消する事により、一般道などでも手軽にご採用頂ける製品となりました。   本製品にはフラッシュ機能を有し、文字などの表示以外にも高輝度で高速点滅表示動作が可能で、文字表示との組合せで警告灯としても十分な視認性を持っています。
       


  • 2021年7月1日
    ハイウェイテクノフェア2021についての情報更新

    昨日『ハイウェイテクノフェア2021』開催についての情報が更新されました。
    更新内容は『6月末の時点で通常通りの開催を予定している。』と言うもので、当然今後の新型コロナウィルスの感染状況により 中止の可能性も有ると言うことです。
    無事開催される事を望みますがその前に感染が終息する事が大事で、感染しない、させないように注意しましょう。
    フェアの詳細に付いては 高速道路調査会 のページをご覧下さい。




  • 2021年5月28日
    レッカー車向けマルチカラー活動状況表示機

    P10mm、160x320mmのフルカラーユニットを横に複数枚配置した、レッカー車向け表示機で写真は表示面が160×640mmの活動状況表示機ですが、3枚を連結した製品の寸法関係ははこちらを参考にして下さい。
    元々、 消防車両向けに開発された活動状況表示機シリーズですが、事故車や故障車を牽引するレッカー車向けに塗色を変更したもので、作業状況などを周囲に周知させる為に使用します。 消防車両以外でも、この様に周囲に状況を伝える必要の有る様々なシーンにご利用頂く事で、より安全な作業の手助けとなればと考えます。 詳しくはこちら から営業までお気軽にお問合せください。


  • 2021年5月27日
    完全オーダー式自由サイズ車載情報板

    写真はピッチ25mmのユニットを横に3枚配置した、表示部が400×1,200mmのオリジナルサイズ情報板の一例です。
    昨年11月に15mmピッチが加わった事で、10~25mmと5mmピッチで薄型LEDユニットが完成されました。 これに伴い、新規開発の簡素化したフレームにこのユニットを組込む方式で、特殊なサイズの情報板も1台から短時間で製作でき、車両に合ったサイズのオーダー品がお手軽にご採用頂ける様になりました。
    丁度良いサイズをお探しでしたらお気軽にお問合せ下さい下さい。
    サイズの選定はこちらから。

  • 2021年5月20日
    マルチカラールーフサインに寒冷地仕様が追加されました。

    昨年の6月にリリースされたマルチカラールーフサインに、着雪防止対策を施した寒冷地仕様が追加されました。   東北、北海道地域のユーザー様よりご要望を頂いており、それに答えるべく新たに開発し追加されたもので、 約300Wの強力なヒーターガラスの採用により、-20℃の環境下でもガラス表面を4℃程度に保つ事が出来表示面への着雪を防止して、 降雪や吹雪の中に於いても表示を見やすくし安全を確保します。  独自のヒーターガラスへの給電方式により、見かけ上の寸法や形状を変更する事無く、強力な着雪防止機能を搭載する事が出来ました。
    凍てついた高速道路に於ける維持・管理作業の安全確保への活躍が期待されます。
                   

  • 2021年5月10日
    『作業中』LED表示機

    各種作業車両に搭載する為の『作業中』の緑色文字を単純に表示する為の情報板で弊社のラインナップには無い初めてのタイプの製品です。
    この表示機は文字の形にLEDを配置して、電源を入れると全てのLEDが点灯して『作業中』の文字が表示されると言う単純なものです。
    薄型で軽く防水構造で、DC12V/DC24Vの切替が出来る製品です。
    複雑な動作や表示をする製品が多い中で、切替や点滅も出来ない非常に単純な製品ですが、各方面からのご要望により今回製品化されたものです。
    これからも皆様の声に耳を傾けた製品開発をして参ります。
                   

  • 2021年5月7日
    販売代理店様等の募集について

    西日本地区に於ける販路拡大に伴い、近畿、中国、四国、九州地区に於いて、弊社製品の販売や車両への取付、設置工事、メンテナンス等にご協力頂ける事業所様の募集を開始しました。
    扱って頂く製品は警察消防高速道路・一般道路向けその他弊社の全製品が対象となり、取付や設置工事は弊社の車両搭載型の設置が主となります。
    弊社と致しましては西日本地区に於いてお客様にご不便をお掛けしており、販路の拡大とサービス向上の為長くご協力頂ける事業所様を探しております。
    募集内容に付いて詳しくは弊社営業 迄お問合せください。
                   

  • 2021年3月23日
    ハイウェイテクノフェア2021

    先日『ハイウェイテクノフェア2021』開催についての案内が届きました。
    今年は10月6日(水)、7日(木)の二日間で、会場は以前に戻って東京ビッグサイトでの開催です。
    コロナ過にあってまだ不確定な要素も多いと思いますが、今年こそ是非とも開催して欲しいものです。
    昨年のテクノフェアは中止となってしまい、1年間の空白を埋めるべく多くの期待が掛かっております。   この頃には新型コロナが沈静化し、例年のように多くの交流が出来る展示会となることを願っております。
                    フェアの詳細に付いては 高速道路調査会 のページをご覧下さい。

  • 2021年3月12日
    『第29回 全国救急隊員シンポジウム』

    去る1月28日、29日と2日間に渡り大阪のフェニーチェ堺に於いて、『第29回 全国救急隊員シンポジウム』が開催されました。 コロナ禍にあって感染防止対策の一環から「WEB開催方式」により行われ、2日間で延べ約20万件のアクセスが有ったとの事です。 このシンポジウムに於いて弊社の道路向けブラインド型車載情報板をベースに、金沢市消防局のご指導のもとに改良された日本初の『救急車向け車載式情報板』が『「救急車両用大型警戒表示板」の考察について』 と言うテーマで紹介されました。 今後とも現場の声に耳を傾け、安心・安全に寄与出来る製品造りを進めてまいります。
                    発表内容の詳細に付いては 弊社営業 迄お問い合わせ下さい。
           

  • 2021年2月1日
    新型コロナの啓蒙活動にも一役。

    神奈川県警に採用頂いている「どこでも情報板」が新型コロナの感染予防の為、外出自粛を呼び掛ける機動隊警備車輌に設置され、外出自粛の協力を文字表示している様子が、フジテレビの朝のニュースで報じられました。
    警察、消防、高速道路、一般道、その他各方面でご採用頂いている各種情報板ですが、コロナ禍にあってこの様な啓蒙活動にもご利用頂いており、これからも安心・安全に寄与出来る製品造りを進めてまいります。
    この時期、不要不急な外出は避け、新型コロナの感染には十分注意しましょう。

                    製品情報は こちらから ご覧頂けます。
           

  • 2021年1月20日
    火災現場にて活動の状況を表示する「ブラインド型車両搭載情報板」

    災害現場に於いて消防隊、救助隊の活動の状況を告知したり、周囲への避難誘導などの指示を行う目的で、消防各署の指揮隊車両に多く搭載されております。
    画像は日テレNEWS24より。
           
    空気が非常に乾燥し火災の起きやすい時節がら、火気の取扱には十分気をつけましょう。

    製品情報は こちらから ご覧頂けます。
           

  • 2020年12月24日
    フラッシュ機能搭載の車載式情報板が登場しました。

    真空成型による立体的なデザインの赤色透明アクリルカバーに収められた、320mm□の超高輝度LED基板3枚から成る全角3文字情報板です。  本製品は元々の目的で有る車載式のLED情報板の機能に加え、 ボタン操作ひとつで警告機能としてのフラッシュモードに切替り、超高輝度のLEDにより強力な発光で周囲に注意喚起出来ます。フラッシュモードと表示モードは別々に昼夜の輝度設定が行え、一台二役の新しいデザイン・機能の情報板です。 (『活動状況表示機シリーズ)   
    製品情報は こちらから ご覧頂けます。
         

  • 2020年12月3日
    無線リモコンに3個のワンタッチボタンが標準装備されました。

    各種の車両搭載型情報板に採用されご好評を頂いているハンディタイプの無線式リモコンですが、このたびアップグレードされ2020年8月出荷分より標準仕様として上部に赤、黄、青のワンタッチボタンが付きました。
    この3個のボタンに良く使う任意の画面3チャンネルをリモコンで簡単にプリセット出来、ワンタッチでそのチャンネルを呼出す事が可能となり使いやすさが更にアップしました。

    製品情報は こちらから ご覧頂けます。

                      

  • 2020年11月18日
    薄型LEDユニットに15mmビッチが加わり、これによりシリーズが完結しました。

    多くの大型情報板に採用されている薄型LED基板、今までは10mm、20mm、25mmと3種類でしたが、今回15mmピッチの製品が加わった事で10mmから25mmピッチまで5mm刻みで全ての製品が揃いました。15mmピッチの製品は240mm□で従来のピッチの製品と同様に使用でき、コントローラー、ソフトなどの互換性も有り、これにより大型情報板用の薄型基板のシリーズ化が完了しました。

    製品情報は こちらから ご覧頂けます。

         

  • 2020年11月6日
    新しい方式による「ブラインド型車載式情報板 ライト」を2機種リリースしました。

    このブラインド型情報板は軽量・簡素化及び、ローコスト化を図り、取付車両に加工する事無く強力両面テープで簡単に取り付けられます。
    維持指定取得車両向けと白バンなどの一般車両向けの2機種あり、特に車両への加工が不要のためリース車両やレンタカー、協力会社の車両などにも簡単に仮設してご利用いただけます。
         維持指定車両向けブラインド型情報板 ライトはこちらから
         一般車両向けブラインド型情報板 ライトはこちらから
          
                
  • 2020年10月30日
    道内初の「ブラインド型車両搭載情報板」を搭載した消防指揮車が配備さました。

    10月20日にブラインド型車載式情報板を搭載した、消防指揮車が北海道の滝川消防署に配備され、その模様がNHKのニュースで紹介されました。
    道内初のブラインド型情報板設置車両により、周辺住民への情報伝達が行える旨の署長コメントも有り、弊社の『活動状況表示器』シリーズのひとつである、 ブラインド型情報板をご採用頂く事で、情報のバリアフリー化(平成16年に総務省より答申され、目や耳の不自由なお年寄や障害者の方々にも情報が公平に伝達されるようにするもの。)へ一歩前進出来るものと期待されます。
                    消防向けブラインド型情報板はこちらから


  • 2020年9月18日
    「アクアウィンド」のページにプロモーションビデオを追加しました。

    東京湾横断道路にて日々の安全を願い、パトロール中の管理隊パトカーに搭載されたアクアウィンドです。
    表示部を風が通過できる構造により向かい風を受けにくく、そして軽量化されたボディーにより燃費を削減し安定した走行を提供します。
    アクアラインにてパトロール中の雄姿を是非ご覧ください。
     
                    ビデオ提供  東京湾横断道路株式会社 様

                     プロモーションビデオは こちらから

  • 2020年6月1日
    「マルチカラールーフサイン」のページを追加しました。

    新発売のマルチカラールーフサインは、ご好評を頂いているアクアウィンドのカラー化のご要望から開発されました。
    標識車用情報板に採用されている高輝度のフルカラーモジュールを6枚配置した、320×960mm、10mmピッチの表示スクリーンを持ち、明るく鮮やかな色彩表現の可能なルーフ搭載型の情報板です。
    このタイプとしては業界初のマルチカラー式で、特に昼間やトンネル内での視認性の向上が期待されます。
                     商品ページは こちら


  • 2020年3月16日
    「救急車両用 ブラインド型車両搭載情報板」のページを追加しました。





    商品ページは こちら





  • 2019年12月6日
    「第1回 おうめオープンファクトリー」に参加いたしました。
    普段はなかなか間近で見る事ができない高速道路の黄色い車や消防車で使われているLED表示器を弊社駐車場内にて展示いたしました。
    当日は天候が優れない中ご来社いただきありがとうございました。



    当日の様子は こちら





  • 2019年6月12日
    建設技術公開「EE東北'19」に出展いたしました。
    弊社ブースにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。
    東北地方初の出展となりましたが「ブラインド型車両搭載情報板」「車両後部搭載型情報板」「起立展開型車両搭載情報板 寒冷地仕様」「フルカラー多目的情報板」「赤外線式侵入警告バリア」といずれもご好評いただき、皆様のおかげをもちまして、盛況のうちに展示会を執り行うことができましたことを心よりお礼申し上げます。


    展示会の様子は こちら



  • 2019年4月12日救急車にブラインド型車両搭載情報板が全国初採用
    ブラインド型車両搭載情報板が金沢消市防局の高規格救急車『パラメディック』に採用されました。 弊社としても救急車用情報板の搭載は初めてで、救急活動中に於ける安全性や情報提供の向上に期待しております。
    この情報板は高速道路道路向けとは異なった、救急車に特化した数々の特殊な仕様となっております。
    1.発光色が赤色でウインカーやハザードランプなどとの連動機能を持っており、緊急走行時に多忙な救急隊員の操作を必要としません。
    2.リモコンには新規開発の有線式の1DINタイプが採用されており、手動により全機能の操作が可能です。
    3.救急患者搬送中に室内に表示器の光が漏れない仕様となっております。
    4.後部ハッチの開閉が極めて多い救急車用に、強化型の取付ブラケットを開発して採用しております。
    今回の救急車向け特別仕様の開発に於いて色々とアドバイスを頂いた、金沢市消防局 警防課 元装備係長(現所属中央消防署)消防司令の山崎正樹様よりビデオの提供を頂いており、運用状況はこちらよりご覧頂けます。

  • 2018年12月4日
    ハイウェイテクノフェア2018に出展いたしました。
    ご好評いただいております「ブラインド型車両搭載情報板」「どこでも情報板」「起立展開型車両搭載情報板」「IoT情報板」をはじめ、「ルーバー式車両搭載情報板 アクアウインド」「IoTポール」「フルカラー表示板」などのほか、参考出品の「赤外線式侵入警告バリア」「連動式警告フレアサイン」「起立展開型車両搭載情報板 寒冷地仕様」も展示いたしました。
    たくさんのご来場ありがとうございました。

    展示会の様子は こちら



  • 2018年7月6日
    消防・防災向けの赤色LED「消防車両用 車載活動状況表示器」のページを追加しました。





    商品ページはこちら





  • 2018年7月4日
    消防・防災向けの赤色LED「消防車両用 起立展開型車両搭載情報板」のページを追加しました。





    商品ページはこちら




  • 2018年7月3日
    消防・防災向けに仕様変更し、警光灯・サイドブレーキ・ウインカーと連動可能な赤色LEDの「消防車両用 ブラインド型車両搭載情報板」のページを追加しました。





    商品ページはこちら




  • 2018年7月3日
    後方車両・周囲への情報発信が、車内設置のコントローラーから簡単に行える外部電源仕様の「消防車両用 どこでも情報板mini」のページを追加しました。





    商品ページはこちら




  • 2018年6月7日
    東京国際消防防災展2018に出展いたしました。
    新製品 緊急車用「車載活動状況表示器」をはじめ、消防・防災向けに仕様変更いたしました指揮車用赤色LEDの「ブラインド型車両搭載情報板」「起立展開型車両搭載情報板」、「どこでも情報板連結タイプ」「どこでも情報板mini外部電源」などを展示し、ご好評いただきありがとうございました。

    展示会の様子はこちら





  • 2018年4月3日
    4月2日、宮城県仙台市に東北営業所を開設いたしました。
    これにより東北地区の皆様に、より迅速なメンテナンスとアフターフォローが可能となります。
    今後とも一層地域に根差した新製品の開発に尽力し、皆様に喜んでいただけるような提案を心掛けて参ります。
    従来にも増して格別のお引立を賜りますよう、お願い申し上げます。
    株式会社アイテックス 東北営業所
    〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央3-35-2 ベルシティエクセル泉202
    TEL:022-725-8733
    FAX:022-725-8736


  • 2018年1月31日
    専用に開発されたアプリをX-TALK F22に搭載した業務仕様のIP無線機 X-TALK F22 PROの販売を開始しました。
    「使いやすさ」をコンセプトに開発された専用アプリにより、電源を入れた後はPTTボタンとボリウムのみの操作で、初心者でも簡単にご使用いただけます。お客様にSIMカードをご用意いただくことで、ご購入後3年または5年間の費用が掛かりません。
    使用状況に応じたアプリのカスタマイズも可能で、お客様独自の通信システムを格安にて構築できます。

    商品ページはこちら



  • 2018年1月15日
    LED情報板の表示切替や内容確認がスマホで簡単に行えるIoT情報板の販売を開始いたします。
    現場に赴く必要がなくなり、現場における作業中の事故をゼロにすることが可能で、作業効率の向上と作業者の安心と安全に貢献します。
    また、格安SIMを用いたシステムなのでローコストでお使いいただけます。

    商品ページはこちら





  • 2018年1月15日
    リモコン式標識旋回パイプIoTポールの販売を開始いたします。
    手作業で行っている標識旋回作業をIoT通信技術を駆使し、スマホなどからの簡単な操作で90度の旋回を行う可動式標識パイプです。
    IoTポールの採用により、標識旋回作業中の作業者や路肩に停車した維持車両に衝突される事故をゼロにすることが可能です。

    商品ページはこちら





  • 2018年1月12日
    標識車用フルカラー大型LED情報板が標準製品となりました。
    表示面が1,280㎜×1,280㎜のフルカラー大型LED情報板で、標識車や据置き型としてご使用いただけます。
    表示ユニットは10㎜ピッチの高輝度フルカラーLEDを32枚使用した縦128×横128ドット構成で、文字はもちろんアニメや動画の繊細な表示も可能です。

    商品ページはこちら





製品一覧

「消防・救急向け製品」
(活動状況表示機シリーズ)

「警察・防犯向け製品」

「高速道路・一般道路向け車両用製品」

「高速道路・一般道路向け設置式製品」

「その他LED応用製品」

「ECO・省エネ」

「セキュリティ」

「無線通信」

「医療・介護」

  • AED屋外設置収納ボックス
    開錠番号通知システム